社会貢献活動

スポーツを通して、私たちには人々の人生を変える力があります。

アディダスは、社会貢献活動の領域を世界共通で下記のように設定しています。


日本国内におけるアディダス ジャパンの社会貢献活動

CSR News [2016年]
  • 2016年12月18日-27日
    アディダスジャパンが協賛 第1回ユニファイドサッカー全国大会開催
    2016年12月、大阪府堺市のJ-GREEN堺で開催された「第1回ユニファイドサッカー全国大会」にアディダス ジャパンも協賛しました。本大会はアディダス ジャパンが2006年より支援しているスペシャルオリンピックス日本が主催し、FIFA特別協賛している大会。
    アディダス ジャパンは、出場全18チームのユニフォーム提供、サッカーアクティビティの運営とボランティアの派遣、表彰式のプレゼンターとしてアディダス契約アドバイザー・宮本恒靖氏の招聘をしました。
    第1回ユニファイドサッカー全国大会の公式HP
    http://special-olympics-nippon-games.spo-sta.com/
  • 2016年11月20日
    応援をつなぐ大会「復活の道しるべ2016 陸前高田応援マラソン」開催
    2016年11月20日、アディダス ジャパンからは、ボランティアスタッフとして20人が参加した「復活の道しるべ2016 陸前高田 応援マラソン」が開催されました。今大会の「応援ゲスト」として駆けつけていただいたのは、元福岡ソフトバンクホークス投手 斉藤和巳さん。昨年の800人弱のエントリー数に対し、今年は1000人を越え沿道の応援者も増えました。
  • 2016年11月13日
    走りのスペシャリスト・鈴木尚広さんが、岩手県岩泉町で野球教室を開催
    11月13日、元読売ジャイアンツ外野手 鈴木尚広さんが岩泉町を訪問し「野球教室」を開催。2016年8月30日に上陸した台風10号の大雨で大きな被害が出た岩手県岩泉町は、10月の「いわて国体」の軟式野球会場となっていましたが、土砂に埋もれたため、別の場所に変更となりました。
    野球教室には、岩泉町内の3つの野球少年団・3つの中学校の野球部から、それぞれ30人ずつ計60人が参加。鈴木さんから子どもたちに走塁のレクチャー、実技指導が行われました。
  • 2016年10月13日
    adidas チャリティーランイベント"Run For Love"、記念となる10回目の開催
    2007年よりアディダス ジャパンが社員やその家族、ビジネスパートナの方々を対象として開催しているチャリティランニングイベント"Run for Love"。10回目となる2016年は、10月13日に明治神宮外苑軟式野球場で開催。アディダス契約アドバイザーである元プロ野球選手の石井一久さんにもご賛同いただきイベントのサポートをいただきました。
    今回の寄付先は、岩手県岩泉町です。今年、国体の軟式球場会場だった岩泉町は、台風10号による土砂災害で球場が土砂に埋まり、大会を開催できませんでした。
    イベントの参加者からの寄付金は43万6,742円。岩泉町に全額寄付しました。
  • 2016年9月25日
    従業員によるビーチクリーン活動を鵠沼海岸で実施
  • 2016年8月5日
    熊本のサッカーキッズを元気にするばい!「U-23サッカー日本代表 熊本パブリックビューイング」開催
    熊本県サッカー協会によるサッカー日本代表戦のパブリックビューイングが熊本市内のホテルで開催され、アディダス ジャパン従業員20名がボランティアスタッフとして参加。大きな被害があった益城町・宇土市・熊本市などから500名以上の子どもたちが参加しました。キックオフ前には、アディダスのボランティアスタッフによるフェイスシール体験やキックボウリングを実施。参加者全員で、サッカー日本代表選手と同じユニフォームを着て円陣を組み、熊本県の営業部長兼しあわせ部長のくまモンと一緒に試合を応援しました。
  • 2016年6月14日
    「平成28年熊本地震」に対する募金活動および支援のご報告

    アディダス グループでは、このたびの熊本地震により被災された皆さまにお役立ていただくため、全国の直営店舗における募金活動をはじめ、義援金の拠出や支援物資の寄付を行いました。その結果につきましてご報告いたします。

     

    店頭における募金活動:

    このたび2016年4月23日(土)~5月31日(火)の期間中、全国の直営店舗(※一部除外店舗あり)において募金箱を設置した結果、募金総額は918,129円となりました。お寄せいただいた店頭募金は全て、被災された方への義援金として、2016年6月末に熊本県(熊本地震義援金口座)に寄付いたします。ご協力いただきました皆様に心から厚くお礼申し上げます。

     

    義援金拠出:

    全国の従業員による募金、およびランナー専用施設adidas RUNBASEにおける4月29日(金)~5月8日(日)の期間中の施設使用料、さらにアディダス ジャパンとして拠出する義援金を加え、合計5,194,616円を、2016年6月末をもって熊本地震義援金口座に寄付いたします。

     

    ■支援物資のお届け:

    熊本市内日吉小学校、桜木小学校の2箇所の避難所宛(5月4日着)、および熊本県出身のアディダス契約選手や関係者を通じて、Tシャツやジャージ(上下)、子ども服、タオル、下着、ソックスなどの当社製品合計4,570点(1,200万円相当)を支援物資として寄付いたしました。

  • 2016年4月22日
    「平成28年熊本地震」に対する支援について

     

    2016年4月14日以降に発生した、熊本県を中心とする地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
    アディダス グループでは、全従業員に寄付を募るとともに、全国の直営店舗(※一部除外店舗あり)に募金箱を設置し、熊本地震義援金口座を通じて、被災された皆様への支援に役立ててまいります。
    また、ランナー専用施設adidas RUNBASEにおける、2016年4月29日(金)~5月8日(日)の期間中の施設使用料を全額、熊本地震義援金として寄付いたします。
    さらに、被災地に向け当社製品を支援物資としてご提供すべく、各自治体の窓口等と連携をとりながら、準備を進めております。
    アディダス グループでは、今後も、被災の状況に応じて、さらなる支援を検討してまいります。
    2016年4月14日以降に発生した、熊本県を中心とする地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
    アディダス グループでは、全従業員に寄付を募るとともに、全国の直営店舗(※一部除外店舗あり)に募金箱を設置し、熊本地震義援金口座を通じて、被災された皆様への支援に役立ててまいります。
    また、ランナー専用施設adidas RUNBASEにおける、2016年4月29日(金)~5月8日(日)の期間中の施設使用料を全額、熊本地震義援金として寄付いたします。
    さらに、被災地に向け当社製品を支援物資としてご提供すべく、各自治体の窓口等と連携をとりながら、準備を進めております。
    アディダス グループでは、今後も、被災の状況に応じて、さらなる支援を検討してまいります。

     

  • 2016年4月 2日
    【adidas】FCバイエルンミュンヘンのユースカップ日本選抜会に協賛

    FCバイエルンミュンヘン(FCBM)はCSR活動として、サッカーが十分にできない国の子供たち10名をドイツに招待し、10か国でトーナメントを行うユースカップを毎年5月に開催しています。日本は本来対象外でしたが、東日本大震災後に福島県・宮城県・岩手県の3県を対象に招待されるようになりました。
    アディダス ジャパンは、この日本選抜会に協賛いたしました。

     

    4月2日(土)、時おり氷雨降る宮城県サッカー場に一人、また一人と選手がやってきます。学校やクラブ単位ではないので選手たちはちょっと緊張気味ですが、80名を越える14~16歳のサッカー少年たちが集まりました。

    セレクションするのは、FCBMのユースヘッドコーチ セバスチャン氏。厳しい目で選手を見ていきます。

     

    結果、選出された10名はみんな地域も学校もバラバラです。したがって、チームとしての団体行動は出国する5月11日の成田空港から。練習はドイツに着いてから、直接FCBMのコーチから指導を受けることになります。ここでの適応力や理解力・実践力も、将来プロを目指すなら必須の能力といえるでしょう。世界トップクラスのコーチに指導され、アリアンツアリーナでプレイし、ラウム、ロッベンやリベリといったスーパースターと会えるこのイベントは、きっと彼らの人生を変えるに違いありません。

    Sport has the power to change lives.

  • 2016年3月11日
    【adidas】震災から5年。3日間限定のチャリティーキャンペーンを実施し、陸前高田市に1500万円を寄付

    2016年3月11日(金)~13日(日)の3日間、アディダスおよびリーボックにおける日本全国の直営店舗と公式オンラインショップにて、岩手県陸前高田市に期間中の売上の一部を寄付するチャリティーキャンペーンを実施し、その結果として1,500万円を寄付しました。3月23日には陸前高田市の戸羽市長がアディダス ジャパンオフィスに来社され、寄付金の目録を贈呈しました。

  • 2016年2月13日
    【adidas】岩手県陸前高田市でクーバー・コーチング・ジャパンによるサッカー教室が開催されました。アディダス ジャパンでは2012年秋より、東日本大震災で指導者が行方不明となった高田FC少年団の指導を継続して行っています。

    今回は、アディダス ジャパンの活動主旨に賛同したクーバー・コーチング・ジャパンが4名のコーチを派遣。小学1年生から中学2年生までの約80名が、2学年ごとの4グループに分かれて指導を受けました。

    協力:クーバー・コーチング・ジャパン

  • 2016年1月29日
    【adidas】陸前高田市でスポーツ指導者育成の講習会「adidas Sport Academy」を開催。

    陸前高田市は2011年の津波でたくさんのスポーツ指導者を失いました。adidas Japanでは指導者育成の支援をすることを決定し、その5回目となった今回、初めて3名のシルバー合格者が誕生しました。

    協力:スポーツ・モチベーション

Page Top
Page Top